ブログ

表示中の投稿記事の検索条件: その他
すべての投稿記事を見るため検索条件をリセットする

2016年05月29日
13:38

Charlie Brown Café Taiwan 訪問記~前編

こんにちは。
今回のブログは、ライフワークのPEANUTS(スヌーピー)の話題にて。

最近日本ではスヌーピー茶屋PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)が話題になっていますが、台湾にはCharlie Brown Caféがあります。
台湾チャーリー・ブラウンカフェの1号店、高雄店は2015年4月オープン。その後2号店の新竹店が2015年10月、3号店の台中店が2016年1月にオープンし、2016年5月現在3店舗体制になっています。

ずっと行きたかったこのCharlie Brown Café Taiwan。
ちょうどこの5月に、2012年の初回大会以来皆勤賞で参加しているAPCDA(アジア太平洋地域のカウンセリング国際カンファレンス)の台北出張が入ったため、これはグッドタイミングとばかりに足を伸ばしてきました。

 


Charlie Brown Café Taiwan

台湾島の大きさは日本の九州とだいたい同じで、南北の距離は約400㎞。
各店舗のだいたいの位置関係を、地図でご覧いただきましょう。

台北からの単純な「距離」でみると、新竹が一番近く、高雄が一番遠い…ですね。
しかし、実際に訪問する際には、距離だけで判断すると危険であることを思い知らされたのでした。

今回の台湾滞在期間はわずか5日。台湾初日は夕方着、最終日は夕方発。
カンファレンスの合間を縫って、3店舗を制覇することはできるのか?

Charlie Brown Café Taiwan訪問記、次回から3回に渡ってお届けします。

2014年09月01日
10:00

睡眠関連サイト記事執筆協力のお知らせ

こんにちは。ベリテワークスの浅賀桃子です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日々が続きますね。
最近寝苦しくて睡眠不足が続いている、という方も多いのではないでしょうか。

睡眠は体とこころの健康を保つ上で不可欠なものです。
もし不眠状態が恒常的に続くようであれば、早めの対策が必要になります。

カウンセリングでも睡眠に関する悩みについてお伺いすることが多くあります。
今回B.B.A様よりご縁をいただき、代表カウンセラーの浅賀桃子が不眠・睡眠不足に関するサイト記事の執筆協力をさせていただきました。

寝たいのに寝れない 不眠症のパターンとその対策
http://nurtelpanelcit.com/

寝たいのに寝れないことが続くとどうなる?睡眠不足の怖い話
http://afflictionmarket.com/

これらの記事の内容が、眠れなくて悩んでいる方々にとって少しでも参考になりましたら幸いです。
病院に行くべきか判断に迷う場合などは、ぜひ私たちカウンセラーにご相談いただければと思います。

2014年07月01日
10:00

法人化のお知らせ

個人事業として約1年半活動してまいりましたベリテオフィスですが、
このたび「ベリテワークス株式会社」として法人化いたしました。

代表カウンセラーの浅賀桃子が個人事業をスタートさせた際の「カウンセリングをもっと身近なものに」という思いは変わらずに。
これまで以上にパワーアップすべく頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年02月23日
20:30

トム・エバハート氏の貴重なPEANUTS絵が届きました

こんにちは。
ベリテオフィス代表 メンタル心理・スヌーピーカウンセラーの浅賀桃子です。

少し前の話になりますが、2014年始に東京で2日間のみ開催された「トム・エバハート展」に行ってきました。

トム・エバハート氏はアメリカのアーティスト。
PEANUTSの著者であるシュルツ氏に、チャーリー・ブラウン、スヌーピーを初めとするPEANUTSのキャラクターたちを自由に描くことを、世界で唯一「公認」されています。
彼の絵は独創的な光と点が印象的です。

この展示会で出会った1枚の絵を購入しました。

絵を購入するのは、実は生まれて初めてでした。
美術館などは子供の頃よく行っていましたし、自宅にも関連雑誌が少なからずありましたが「どうしても自分のものにしたい」と強く思ったのは、小学校の美術室に飾ってあったモナ・リザの絵以来でした(本物ではなかったでしょうけれど。ちなみにモナ・リザの絵はポスターになっていたのを購入し長らく実家に貼っていました)。

この絵はアメリカから届くこともあり、実際に受け取るまでには1ヶ月以上かかります。
到着をとっても楽しみにしていたこの絵。
配送を依頼していた日がたまたま大雪の翌日だったこともあり、配送遅延となりなかなか届かずハラハラしていましたが、ようやく先日届きましたのでご紹介させていただきます。

Tom Everhart
"Coconut Fabulous - Snoopy And Charlie Brown 2012"

 

 

この絵は、この世の中にわずか295枚しかありません。

右下にはエバハート氏のサイン入り!
左下には、84/295と書かれています。
295枚の中の84枚目、という意味です。

 

 

作品保証書もついています。
なお保証書には作品名と合わせて、購入者名として私の名前も入っています。

 

 

 

家の壁に飾りました。

 

 

この絵、1990年7月18日作のPEANUTS漫画をほうふつとさせてくれます。

ちなみにPEANUTSの漫画の中には1989年ごろから、チャーリー・ブラウンとスヌーピーが後ろ向きで登場する構図がよく見られます。
黙って傍にいてくれる存在がいることのしあわせさをかみしめる、そんな絵のように思います。

私は絵はさっぱり描けませんが(笑)、スヌーピーカウンセラーとして、カウンセリングの中で、あるいは文章の形で、スヌーピーを初めとするPEANUTSコミックの良さを伝える活動をしていきたいなと改めて思いました。

 

Went to a "Tom Everhart exhibition" held in Tokyo only for two days in the beginning of this year.

Bought this work "Coconut Fabulous - Snoopy And Charlie Brown 2012" for the first time. (I felt the picture calling me.)

Hung the picture on the wall of my drawing room.
Shades of this PEANUTS Comic- 7/18/1990!

Hope that receiving counseling is more common in Japan!
For only one Snoopy Counselor in Japan, I would like to do my best in order to continue to spread this Snoopy Counseling.

2014年02月07日
19:00

Amazon Kindle出版で必要なEINを取得する

こんにちは。
ベリテオフィス代表の浅賀桃子です。

あっという間に2月になりました。
昔から「1月は行く、2月は逃げる」といいますが、その表現通りのバタバタした1月でした。
今年はこれまで以上にチャレンジの年にしていくつもりです。
セミナー企画、スヌーピーセラピー本の出版など、どんどん加速していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


さて、今回はイレギュラー的に、これまでとはちょっと毛色の違う記事の更新となります。
私が役員として入っているケルトコーポレーションにて、このたびAmazon Kindle本の商業出版を行いました。
私も校正や出版手続きで少々関わらせていただいたわけですが、このKindle本出版後に必要な税金の手続きについて、今後の参考のためにもということで、この場を借りてまとめさせていただきました。
(申請をした2014年2月4日現在の情報となりますのでご承知おき願います。今後変わる可能性もあるかと思います)


[詳細]
« 5月 2019»
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

050-3736-7496