ブログ

2015年04月01日
11:00

円滑な人間関係に欠かせない「アサーション(assertion)」

こんにちは。ベリテワークスの浅賀桃子です。

新年度が始まりました。
新たな環境にて、新生活がスタートしている方も多いでしょう。

この時期のカウンセリングにて、特に多いご相談内容が「人間関係」。
人間関係をうまく築くことができるか、職場になじめるかを不安視する人が少なくないことがわかります。
企業研修テーマでもよくいただいている「アサーティブ・トレーニング」が、この円滑な人間関係構築に大きく役立ちます。

アサーティブとは、アサーションの形容詞形です。
ではアサーション(権)とは何かというと、「自他の権利を侵さない限り、自己表現をしてもよい(権利)」とされています。

ちょっと身近な例で考えてみましょう。
たとえば、自分が定時後に友人と約束があるときに、上司から終業時間間際に急ぎの仕事を頼まれたら・・・?
上司に逆ギレするのも、我慢して仕事を引き受けて友人との約束に間に合わなくなるのも、あとあとストレスがたまりそうですよね?

アサーティブ・トレーニングでは、上記のようなシチュエーションの時うまく断る言い方など、自分の主張をきちんと伝えつつも相手の主張も尊重する伝え方のコツをお伝えしていきます。

さて、現時点でのあなたの「アサーティブ度」はどのくらいでしょうか?
次の簡易チェックリストにて、あなたの日常での自己表現についてぜひチェックしてみてください。
できるところに○をしてみてください。迷った場合は、直感で選ぶようにしましょう。

いくつ○がつきましたか?
半分以上ついたなら、あなたのアサーティブ度は普通以上と判断できます。
○がついていないところが、現時点であなたがアサーティブでない項目であると意識するところから始めてみましょう。

  •  
  • 0 コメント
  •  

申し訳ありません。あなたコメントを残すことができません

戻る

« 4月 2015»
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

050-3736-7496