事例紹介

Case03 | C社様(食品メーカー)

支援背景

市場動向の激変によってBPR(事業再編成)を余儀なくされ、職務異動、業務転換、給与削減、従業員にとっても会社にとってもこれまで経験のない施策が行われていました。このような企業状況の中、特に企業にとって核となるベテラン社員のメンタル維持・不安解消および新たなる動機づけは人事労務上重要な課題として検討されていました。

 

導入サービス

  • メンタルヘルスカウンセリングサービス
  • キャリアコンサルテーション


実施例

全社員に対する個別カウンセリングを実施。その中で得られた現場の声をもとに、人事および情報システム部と連携し、新人事制度、給与制度、評価制度を盛り込んだ新情報システム構築に携わりました。また、キャリアコンサルテーション面談を通し、各社員が持つ能力を最大限に発揮できるよう支援を行いました。

 

結果・効果

評価制度が明確になり、社員のモチベーションが上がったことに伴い会社は3年ぶりの黒字転換を達成。また、キャリア開発に対する従業員意識の向上が進み、従業員満足度調査による満足度スコアが前年対比7%向上しました。

現在では職務ごとのキャリア開発プログラム、教育研修プログラム、ジョブローテーションプログラムの整備プロジェクトがスタートし、キャリアコンサルタントとして参画。人財育成制度の更なる見直しに着手しています。

050-3736-7496