Vérité Officeについて

プロフィール

ベリテワークス株式会社
代表取締役/メンタル心理・スヌーピーカウンセラー®
浅賀 桃子(あさか ももこ)


神奈川県出身。

眼科視力検査・眼鏡店販売員を経て人事の世界へ入る。独立系SIerおよび東証一部上場ITコンサル会社のHRにて人事関連業務(採用・労務・制度企画・賃金・教育)を一手に担う。その後社会保険労務士事務所にてサービス業、小売業、不動産業など約40社の人事労務顧問業務に従事。

人事業務に取り組む中で、休職者・退職者のケアをする機会やキャリアチェンジに悩む方の話を聞く機会が増えるにつれ、カウンセリングの重要性を認識。2005年より並行してカウンセラーとしての経験を重ねる。

現在は人事労務コンサルティングに加え、「誰もが気軽に受けられる」、そして「ありのままの自分を知ることでこころがふたたび楽になる」カウンセリングをビジョンとし、日本におけるカウンセリングの敷居を下げるべく奮闘中。3・40代のビジネスパーソンを中心に、EAP(Employee Assistance Program:従業員支援プログラム)を初めとするメンタルヘルス対策、キャリアコンサルテーションなどを行っている。

人事労務・総務業務を熟知し、現場感覚を持ち、キャリア・メンタル双方からの視点から行うサポートはクライアントから高い評価を得ている。実績は延べ10,000件を超える。
導入事例はこちら

趣味は旅行、温泉、電車(主に乗ること)、カフェ訪問、スヌーピー研究(約20年。Peanutsコミック17,897話のうち約8割読破。収集グッズ1,000超)。
ライフワークのスヌーピー研究を活かしたカウンセリングが注目されている。 
2015年12月24日、これまでのスヌーピー研究およびカウンセリングへの活用実践を認められ、NHKおはよう日本「スヌーピー特集」の中で取り上げられる。

ヒューマンアカデミー様新規講座「メンタルヘルス・マネジメント®検定対応 コミュニケーションメンター育成講座」を開発、2016年2月リリース。
紹介動画・講座開発の背景など

2016年10月~2017年9月: APCDA(Asia Pacific Career Development Association)Japan Country Director
2017年10月~:APCDA Officer -Secretary (アジア太平洋キャリア開発協会理事)

将来は気軽に相談できるカウンセリングカフェをオープンさせることを目指している。食品衛生責任者免許保有。


著書:
『IT技術者が病まない会社をつくる‐メンタルヘルス管理マニュアル』(言視舎)


取り上げていただいたサイト:

 受賞歴:

 主な講演歴:

メディア掲載:

テレビ・ラジオ出演:

主な保有資格等(メンタルヘルス・キャリア・コミュニケーション):

050-3592-7496