カウンセリングサービス

EAPサービスコンテンツ

カウンセリングサービス

主なサービスメニューをご紹介いたします。

メンタルヘルスカウンセリングサービス

 

[法人のお客様]

年間契約により、従業員のための社外相談窓口(EAP相談窓口)をご提供いたします。メンタルヘルス不調者の予防、早期対応にご活用いただけます。
事業所への定期訪問形式、社外会場での実施、電話/オンライン/メールなど、ご要望に応じて様々な形にて承っております。

利用者の守秘義務は厳守いたします。
季別によるご報告は、相談利用件数、相談内容傾向、利用者属性等、個人が特定されない形にて行い、今後の取組課題などのご提案もあわせてさせていただきます。

年間費用: 60万円(税別)~


[個人のお客様]

対面にて、担当カウンセラーがじっくりお話を伺います。
2回目以降のカウンセリングにつきましては、メール・Skype・電話との併用も可能です。

  • 個別カウンセリング 1時間コース10,000円(税別) ※都度払い
  • 年間顧問契約(月1回の定期カウンセリング+メールフォローカウンセリング付) 100,000円(税別) ※分割応相談

実施スペースは弊社本社および契約ルーム(表参道・秋葉原・心斎橋)となりますが、ご希望の場所への出張対応も可能です。


カウンセリングの効果が現れるまでの期間は、人によってタイミングが異なってきます。
私たちは、半年~1年、定期的にカウンセリングを受けていただくことにより、変化を実感していただきたいと考えております。

 

キャリア開発


キャリア開発のためには、自己理解を深めることが必要です。
自分が何をして、どこに向かっていくのか。そして、個人と組織にとってどのような意味を持つのか。
普段漠然と考えがちなご自身のことを、改めて一緒に考えてみませんか。
弊社で行うキャリアコンサルテーションは、その方の強み、適性、性格などを見極め、今後のキャリア形成に深く入り込んでいくことが特徴です。


ハラスメント相談


代表的なハラスメント
 -セクシュアル・ハラスメント

  • 相手の望まない性的な言動などを行うこと
  • 行為者の意図にかかわらず、性的な関心や欲求に基づく言動により、相手や周囲の者を不快にさせること

 -パワー・ハラスメント

  • 職務遂行上において優位な立場にある者がその地位や職務権限を濫用して、下位者に不適切・不当な言動を行い、これによって相手が就労/職務遂行に関して不利益・損害を被ること

 
上記に代表されるハラスメントは、多くの場合NOと言えない状況下で起こり、辛い思いをしていることが多いのではないでしょうか。
ひとりで悩まず、まずは話してみませんか。
相談者がどのような解決方法を望んでいるかを一緒に考えていきます。
秘密は厳守しますので、同僚などに知られる不安もありません。


リワーク(職場復帰)支援


リワークプログラムは、休職者本人に合った課題や目標などを細かく設定し、確認し合いながら復職へ向けての道筋をつけていくものです。
復帰を焦るあまりに復帰時期をみあやまり、さらに症状が悪化した例もございます。
専門家と共に綿密に調整をしながら進めていくことが必要です。

詳細はお気軽にお問い合わせください。


組織診断(ストレスチェック・調査)


毎年身体の健康診断をしているのに、心の健康診断はしていない、という人がほとんどではないでしょうか。
ストレスチェックを従業員の方に回答してもらうことで、従業員のストレス状態だけでなく、ストレスの原因についてより詳細な把握が可能になります(例:人間関係や仕事量など職場の問題、物事の考え方や性格などの個人要因、家庭など仕事以外の要因)。

ストレスチェックの結果はひとりひとり、カウンセラーがコメントを記載したうえで各従業員に届けられます。これにより、従業員が自分の心の健康状態に今まで以上に意識を向け、セルフケアを行う動機付けとなります。
ストレスチェックの結果が悪く、ストレス状態が高いと判定された従業員へは、カウンセラーとの面談を勧めるなどのフォローアップを行います。
 
組織診断では、ストレスチェックの結果をもとに、組織の現状と課題が数値化されます。診断結果をふまえ、各職場の管理者は自部門の状況を把握し、職場改善や部下への個別対応をとることが可能です。


研修・講座

最近ご依頼の多い研修・講座メニューの一部をご紹介いたします。

 

セルフケア研修


主な対象:全社員
標準所要時間:3時間 
概要:

  • メンタルヘルスの基礎知識
  • ストレスとの上手な付き合い方
  • こころの病への理解について

講義のみならず、実際にご相談をお受けした事例をご紹介しながら、ワークやロールプレイを交えて実施いたします。

ラインケア研修


主な対象:管理職
標準所要時間:3時間
概要:

  • メンタルヘルスの基礎知識
  • 法的背景
  • ストレスマネジメント
  • うつ病やメンタルヘルス疾患について
  • 部下や周囲のメンタル不調のサインの早期発見ポイント
  • 声のかけ方、話の聴き方
  • 自分自身のセルフケアについて

 

ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」


主な対象:全社員
標準所要時間:90分
概要:

  • メンタルヘルス不調に陥らないための、3つのセルフケア
  • ストレスに対する3つの反応
  • 不安とストレスを、対策可能な形で理解する
  • 長時間労働と心身障害の間にある2つのファクター
  • どうして同じ環境で働くのに鬱になる人とならない人がいるのか
  • ストレスに悩まない3つの習慣
  • 不安に悩まない3つの習慣
  • もうひとつの習慣
  • 注意すべき4つの症状

元気で働いている人たちが何をしているのか?ということに着目した研修です。
9割の不安やストレスは習慣で解決・解消できることを、グループワークを多く組み入れながら実施いたします(日本ストレスチェック協会認定入門講座。講師は認定ストレスマネジメントファシリテーターが担当)。

7つの習慣の一部・ワーク等の組み合わせで実施する体験講座(60分~120分。詳しくは打合せ時に決定させていただきます)もございますので、ご相談ください。

メンタルヘルス対策講座「みる・きく・はなす技術(ストレスレスコミュニケーション)」


主な対象:上司・管理職
標準所要時間:90分 
概要:

  • 第1の技術:みる技術
  • 第2の技術:きく技術
  • 第3の技術:はなす技術
  • 注意事項、しっかり対処すべき状況

どんなに忙しくても、ハラスメントが起こらない部門、メンタルヘルス不調者が出ない部門があります。そのような部門で、共通してもっている技術である「みる・きく・はなす技術」について学びます。
ストレスチェック制度が義務化され、集団分析を行う際など、年に1度はすべての上司が部下に対するコミュニケーションのあり方について真摯に考える必要があります。特にその際に役立てていただける研修です(日本ストレスチェック協会認定入門講座。講師は認定メンタルヘルスファシリテーターが担当)。

第1~第3の技術の一部・ワーク等の組み合わせで実施する体験講座(60分~120分。詳しくは打合せ時に決定させていただきます)もございますので、ご相談ください。

アサーション・コミュニケーション研修


主な対象:全社員
標準所要時間:1日
概要:

  • 職場のストレスと人間関係
  • アサーティブコミュニケーションとは
  • アサーションチェック
  • アサーション事例
  • コミュニケーション向上に向けて


アサーションは、特に最近ご依頼の増えてきている研修です。
職場の生産性や創造性を高めるには、良質のコミュニケーションは必要不可欠です。コミュニケーションロスが発生することは、仕事の成果を下げかねないものでもあります。
アサーションはアメリカ発祥の理論で、人間関係をスムーズにするコミュニケーション方法として注目を浴びています。このアサーション理論を中心に、気持ちをうまく伝えるための方法やうまく伝えられない理由などを、実際にご相談をお受けした事例を交えながらお伝えいたします。


※その他、数多くの研修メニューをご用意いたしております。
ご要望に応じ、各研修メニューを組み合わせての実施も可能です。

研修のお見積り依頼はこちらからお願いいたします。

050-3736-7496